ニュース

南紀白浜空港に「戌」の大絵馬
  • 2017-12-01(金) 18:40
旅の安全を願い、来年の干支「戌」が描かれた大絵馬が今日、白浜町の南紀白浜空港に飾られました。
白浜空港の到着ロビーに飾られた縦119センチ、横179センチの大絵馬は、田辺市本宮町の熊野本宮大社の九鬼家隆宮司が安全に旅を楽しめるようにという想いを込め制作しました。「旅行安全」の文字とともに、南紀の空と海をイメージした青の背景に紀州犬や社殿、大斎原、熊野古道を旅する女性が描かれています。来年の熊野本宮大社創建2050年を記念して、今後は、毎年、干支や南紀の観光名所などが描かれた絵馬が飾られます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る