ニュース

子供・若者育成支援県民大会
  • 2017-12-03(日) 13:23
子どもや若者を育成する活動に地域ぐるみで積極的に参加するよう呼びかける「子供・若者育成支援県民大会」がこのほど、上富田町で開かれました。
この大会は、和歌山県の将来を担う子どもや若者が夢や希望を持ち続け心身が健やかに成長できるよう県民みんなで考えようと県や県教育委員会、県青少年育成協会が毎年、開いています。
この日、上富田町の上富田文化会館で開かれた大会には仁坂知事や上富田町の小出隆道町長、子どもや若者の育成支援に携わる関係者らが参加しました。
大会では、「みんなで育てよう和歌山の子供・若者」をテーマに、中学生の少年メッセージの発表や上富田町の県立熊野高校の「kumanoサポーターズリーダー部」による演技が披露されました。
また、「つなげよう次世代へ育成の力を」をテーマに、地域の育成力を考えるフォーラムも行われ高校生らが、地域で取り組む育成活動や課題について協議しました。
さらに、青少年健全育成部門や青少年補導委員会部門善行少年部門など青少年の育成に功労のあった個人や団体に仁坂知事から感謝状や表彰状が贈られ「地域ぐるみの子供、若者育成活動の先頭にたって尽力頂きたい」と伝えました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る