ニュース

南紀白浜空港民間活力導入事業公募
  • 2017-12-04(月) 19:24
白浜町の南紀白浜空港のサービス向上や運営の効率化を図ることを目的に県が進めている「南紀白浜空港民間活力導入事業」の公募手続きに係る説明会が、4日開かれました。
県では南紀白浜空港のサービス向上や、維持管理に年間大幅の赤字が出ている運営の効率化を図ろうと、民間事業者と協働して取り組む新たな空港運営を目指しています。空港の旅客ターミナル1階スカイルームで開かれた説明会には、国内企業23社から34人が参加しました。会場では県の担当者が、国際線チャーター便などを含む「航空ネットワークの拡充」や「国際線の受入機能をもつターミナルの配置計画」、また「県財政の効率化」や「ターミナルビル利用客増加」など、事業者に求める募集要項について説明しました。
県では今後、書類審査やヒアリング、プレゼンテーションなどの審査を経て、来年5月中旬には優先交渉権者を選定し、平成31年4月1日に空港運営事業の開始を予定しています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る