ニュース

兵庫県から台風21号災害見舞金
  • 2017-12-04(月) 19:31
今年10月の台風21号の被災者をはじめ、被災地域の復旧・復興支援にと、4日、兵庫県から県に見舞金が贈られました。
兵庫県の高見隆広域防災参事が県庁を訪れ、和歌山県の宮本浩之福祉保健政策局長に、見舞金50万円の目録を手渡しました。今年10月の台風21号では、紀の川市の山の斜面が崩れて土砂が住宅に流れ込み、1人が死亡するなど、県内でも大きな被害がありました。
兵庫県の高見参事は、「平成7年の阪神・淡路大震災の際には、多くのご支援をいただいた」と感謝の言葉を述べた上で、「被災者の支援をはじめ、被災地域の復旧・復興に役立てていただければ」と話しました。これを受け、宮本局長は、「多くの人に届くよう、活用させていただきます」と応えていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る