ニュース

県立図書館でバリアフリー図書
  • 2017-12-05(火) 15:22
今月3日から9日までの「障害者週間」に合わせて、和歌山市の県立図書館では今日から、点字図書をはじめとする「バリアフリー図書」の展示・貸し出しコーナーが設けられています。
和歌山市西高松の県立図書館の1階閲覧室には今日から、「みんないっしょに楽しむ読書」と題した、バリアフリー図書の展示・貸し出しコーナーが設けられています。このコーナーでは、点字図書のほか、目が不自由な人にも読みやすいよう文字の間隔を広くした本や、通常の絵本に比べ何倍も大きな字で書かれた絵本、CDに挿絵や音声データが焼きこみ、パソコンなどで再生する障害者用録音図書などおよそ70点が展示されています。サービス課の岩橋求実さんは「こうした図書があるということを知って関心を持ってもらえれば」と話していました。この「バリアフリー図書」の展示は今日から今月28日まで行われます。
一方、児童図書を扱う児童室ではクリスマスに向けた季節展示が行われています。クリスマスにちなんだおよそ230冊の本が今月24日まで展示、貸し出しされています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る