ニュース

ちゃんちゃんこ贈呈
  • 2017-12-05(火) 18:53
和裁を職業にする人たちで作る「和歌山県和裁協会」が、一足早いクリスマスプレゼントとして、今日、老人福祉施設の利用者に、裏をつけて中に綿を入れた手作りの防寒用ちゃんちゃんこを贈りました。
今日、海南市にある介護老人保健施設「カルフール・ド・ルポ」に、和歌山県和裁協会の田村喜久子会長ら、6人が訪れました。
県和裁協会は、平成16年から毎年、一足早いクリスマスプレゼントとして、裏をつけて中に綿を入れた手作りの防寒用ちゃんちゃんこを福祉施設などの利用者に贈っています。今回、着物をリメイクして作ったちゃんちゃんこ25着を贈り、早速、ちゃんちゃんこを羽織った利用者らは、「きれいな色で嬉しい」「軽くていい」などと話していました。協会では、今回を含め、これまでに271枚を贈っていて、田村会長は「今後もこの活動を続けていきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る