ニュース

中田食品創業120周年記念式典
  • 2017-12-07(木) 17:43
田辺市に本社のある梅加工会社、中田食品株式会社の創業120周年を記念した祝賀会が、このほど白浜町で行われました。
白浜町のホテルで開かれた中田食品株式会社創業120周年記念祝賀会には、来賓や関係者などおよそ200人が出席し、はじめに、中田吉昭社長が「120周年を迎えることができたのも、梅産地の皆様やお客様、企業の皆様のおかげ」と感謝の気持ちを伝えました。中田食品は明治30年、1897年に米穀荒物商中田商店として創業しました。大正14年に梅干の加工業に進出し、以降は、梅干をはじめとした梅加工食品の製造や販売を手掛ける会社として発展を遂げました。この日の祝賀会には、自民党の二階俊博幹事長や仁坂知事、田辺商工会議所の榎本長治会頭なども出席し、お祝いの言葉を贈りました。会場では中田食品の第三代の社長で、通信販売で事業を全国展開した名誉会長の中田肇さん夫妻に花束が贈られたのに続いて、鏡開きをして120周年を祝いました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る