ニュース

3000万円恐喝の男女 逮捕
  • 2017-12-07(木) 20:31
去年12月、海南市内で会社経営の男性から現金3000万円を脅し取ったとして、和歌山市の宝石店経営の男と、会社経営の女の二人が7日、海南警察署に恐喝の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは和歌山市西庄の宝石店経営岡高之容疑者54歳と、和歌山市冬野の会社経営西崎朋子容疑者49歳です。
警察の調べによりますと、岡容疑者ら二人は去年12月14日、当時海南市内で会社を経営していた知人の男性に対し、岡容疑者の宝石店で取り扱う商品が偽物であるといった内容の噂を流したと因縁をつけ、男性が経営する会社の事務所内で「俺が暴れたらどうなるかわからん、最低でも6億円ぐらいは払ってもらわないと」などと言って金を要求し、翌日、海南市内の岡容疑者の宝石店近くの路上で男性から現金3000万円を脅し取ったとして恐喝の疑いが持たれています。被害者の男性はその後、千葉県に引っ越しましたが、今年10月、引越し先の住所に追加で現金を要求する内容証明郵便が送られてきたため、海南警察署に被害届を出していました。警察の調べに対し、岡容疑者は「脅迫めいたことはしていないし、現金も受け取っていない」と、また、西崎容疑者は「自分は関与していない」とそれぞれ供述するなど容疑を否認しているということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る