ニュース

県内高校ラグビー部OB交流会
  • 2018-01-03(水) 18:27
県内高校のラグビー部のOBらが集まり、交流を深めようという大会が、3日、和歌山市で開かれました。
和歌山市の紀三井寺公園球技場で開かれた交流会には、県立桐蔭高校や向陽高校、和歌山工業高校などのラグビー部のOBら、およそ300人が参加しました。この交流会は、来年日本で開かれるラグビーのワールドカップに向け機運を高めようと、桐蔭高校ラグビー部のOB会が中心となって開きました。交流会で参加者は、タックルを仕掛けたり、細かいパスを回して、トライに繋げたりして、本格的なゲームを繰り広げ、スタンドから大きな声援が送られていました。また、和歌山工業高校ラグビー部の現役選手が指導する小学生向けのラグビー教室も開かれました。
桐蔭高校ラグビー部のOB会では、「身近なところから、ラグビーを盛り上げられれば」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る