ニュース

みかんの産出額 2年連続全国1位
  • 2018-01-14(日) 10:48
農林水産省がまとめた生産農業所得統計で、平成28年度の県産みかんの産出額が18年ぶりに300億円を超える308億円となり、2年連続の国内1位となったことが判りました。
「産出額」とは販売価格から流通などの経費を引いた庭先価格に生産量をかけたもので、その年の品目毎の農家が生み出した「価値」を示します。
県農林水産部によりますと、平成28年度の県産みかんの生産量は16万1100トンで13年連続1位となりました。
一方、東京や名古屋など国内の4大市場における販売単価は、平成27年度から県とJAグループが連携して取り組んでいる「厳選出荷促進事業」の効果で、1キロあたり255円と、事業導入前の平成26年に比べると134パーセントにも上昇していて、産出額は18年ぶりに300億円を超える308億円と、2年連続1位になりました。
県では今後も厳選出荷事業や、雨を遮断して糖度アップを図る「マルチ栽培」など高品質生産を推進し、生産量、販売単価、産出額の三冠を目指したいとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る