ニュース

たま駅長のバレンタインチョコ
  • 2018-01-19(金) 18:51
2月14日のバレンタインデーに向け今日、和歌山電鐡貴志川線の初代ねこの駅長たまをモチーフにしたバレンタインチョコがお披露目されました。
和歌山市と紀の川市を結ぶ貴志川線を運営する和歌山電鐡では、毎年2月14日のバレンタインデーに合わせて初代ねこの駅長たまをモチーフにしたバレンタインチョコを販売しています。今日、紀の川市の貴志駅ではニタマ駅長が出席してバレンタインチョコが披露され、合わせて撮影会も行われました。販売開始から7年目を迎えた今年も、神戸市の洋菓子メーカーゴンチャロフの協力で初代駅長たまとニタマの、特徴を捉えたチョコレートが出来上がりました。今年は去年より50セット多い600セットが用意されていて、明日から貴志駅と、伊太祈曽駅のほか、和歌山電鐵の公式サイト「いちご電車グッズショップ」で販売されます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る