ニュース

近畿大学附属新宮高校で卒業式
  • 2018-01-20(土) 18:35
新宮市の近畿大学付属新宮高校で20日、卒業式が行われました。
新宮市新宮の近畿大学附属新宮高校の卒業式では、それぞれのクラスを代表する5名の卒業生に、川合廣征校長から卒業証書が手渡されました。卒業証書授与のあと近畿大学学園賞や校長賞、皆勤・精勤賞などがそれぞれの生徒に授与されました。式辞で川合校長は「自信と誇りを胸に激動の社会を力強く生き抜き、活躍されることを期待しています」と卒業生を祝福しました。続いて在校生代表の奥野亮太郎さんが、卒業する先輩達との数々の思い出を話し、「伝統を受け継ぎより良い学校にしていくことを誓います」と送辞を述べました。これに対し、卒業生代表の岩崎さらさんが教職員や在校生、両親らへの感謝の気持ちを表した上で、「歩む道を切り開き、自分の花を咲かせ、自分なりの実をつけられるよう邁進していきます」と答辞を述べました。
近畿大学附属新宮高校では153人の卒業生のほとんどが進学希望で、大学入試に向け、通い慣れた学舎から巣立ちました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る