ニュース

服感謝祭
  • 2018-02-09(金) 14:42
今日2月9日は語呂合わせで服の日です。和歌山市の紳士服販売店が服に感謝して、業界の発展を祈る「服感謝祭」を行いました。
和歌山市中之島の志磨神社で行われた服感謝祭には、和歌山市の紳士服販売店「VIP小早川」の小早川正和社長や取引先の関係者などが参列しました。洋服の「服」と、福の神の「福」を掛詞に、昭和56年から毎年2月9日に「服供養祭」が行われてきましたが、小早川社長の「供養よりも感謝を」との思いから、去年「服感謝祭」と名称を改めました。
拝殿では島束穂宮司が祝詞をあげたあと、小早川社長ら参列者が玉串を捧げ、服飾への感謝と業界発展を祈りました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る