ニュース

現金500万円を騙し取られる
  • 2018-02-09(金) 20:30
海南市内に住む70代の女性が息子を騙る電話をきっかけに現金500万円を騙し取られていたことが海南警察署の調べでわかりました。
警察の調べによりますと一昨日午後10時頃、海南市内に住む70代の女性宅に息子を騙る男から「風邪を引いた。携帯電話の番号が変わった」と電話があり、さらに、翌日には「株の投資のため知人から500万円を借りたが詐欺で騙し取られた。借りた500万円を返さなければいけない」という電話がありました。
再び電話があり、京都まで持ってきてほしいと連絡を受けた女性は、京都まで出向き、息子の代わりに来たという「ササキ」と名乗る女に現金500万円を渡したということです。別の息子に話して詐欺と気付き、海南警察署に届けました。
女は、30歳から40歳で身長は170センチ位、ショートカットで黒のロングコートを着ていたということです。警察では、特殊詐欺事件として調べています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る