ニュース

税務署と財務事務所のコラボ授業
  • 2018-02-10(土) 20:11
税や財政に対する理解を深めてもらおうという専門家による授業がこのほど、田辺市の小学校で行われました。
和歌山税務署と和歌山財務事務所による税と財政の授業は、田辺市の市立中辺路小学校で行われ6年生の児童8人が出席しました。和歌山税務署と和歌山財務事務所ではこれまで、「租税教育」と「財政教育」を別々に実施していましたが、税と財政を一連の流れとして捉えてもらおうと去年から共同で実施しています。この日は、税務署の職員が税金の種類などクイズを交えながら説明したほか、財務事務所の職員が税金などで集めた歳入や公共サービスなどで使われる歳出など財政についてわかりやすく解説しました。この後、児童たちは、「日本村」の役員となり、どのようにお金を集め、どう使えば村の未来をよくできるかを具体的な政策を考えて発表するなど税と財政に関する知識を深めていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る