ニュース

県スポーツ賞 表彰式
  • 2018-02-14(水) 18:45
県のスポーツ水準の向上と、スポーツの振興に貢献した個人や団体を称える「県スポーツ賞」の表彰式が14日、和歌山市で行われました。
表彰式は和歌山市のホテルで行われ、下宏副知事から受賞者に賞状や記念の盾などが贈られました。県スポーツ賞は和歌山県のスポーツの振興や競技力の向上などに貢献した選手や指導者らに贈られます。今年度は、「スポーツ功労賞」に県ライフル射撃協会の出来可也副会長、「スポーツ優秀指導者賞」に、開智高校男子バレーボール部の福井將人監督ら3人、また、国際大会などで優秀な成績を収めた選手らを対象とする「スポーツ顕賞」に、平昌オリンピック日本代表で、スキー競技の田原直哉選手やスケート競技の坂爪亮介選手ら個人10人と1団体が選ばれました。このほか、スポーツ賞、スポーツ奨励賞を含め今回は個人129人、22団体が表彰されました。
スポーツ功労賞を受賞した出来さんは、「受賞を励みに様々な場で『郷土わかやま』の発展に全力で貢献します」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る