ニュース

香港ビジネスセミナー
  • 2018-02-16(金) 19:32
日本の主要な輸出相手である香港でのビジネス展開について、理解を深めてもらおうというセミナーが、今日、和歌山市で開かれました。
今日、和歌山市のホテルで開かれた「香港ビジネスセミナー」は、県や公益財団法人わかやま産業振興財団、日本貿易振興機構「ジェトロ」、それに、県と相互交流の合意書を締結している「香港貿易発展局」が開いたもので、関心のある県内の事業者らが参加しました。
セミナーでは、名古屋外国語大学の真家陽一教授が、香港のビジネス環境について講演し、税率が低く、会社の設立や撤退にあたっての法的・実務的な障壁もほとんどないため、テストマーケティングの場として最適であることや中国本土や東南アジア諸国にもネットワークを持つ企業も多く、ビジネスマッチングの拠点や輸出ビジネスの入り口としても、活用できることなどを説明しました。また、セミナーでは、香港貿易発展局が主催し、近く開かれる香港での展示会の情報も紹介されました。
このあと、中小企業を支援する大阪産業創造館の海外事業専門アドバイザー、山本雄彦さんが、和歌山の地場産業のPR方法について講演し、好みを知ることをはじめ、インターネットを活用した宣伝も有効であること、展示会に出展したあとのフォローが重要になることなどをアドバイスしました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る