ニュース

トランスコスモス財団が図書寄贈
  • 2018-02-19(月) 18:51
県立学校の学習環境の向上に役立ててもらおうと、東京都にある公益財団法人トランスコスモス財団が、今日、県教育委員会に、およそ1000万円相当の図書の目録を贈呈しました。
今日、県庁南別館の教育長室を公益財団法人トランスコスモス財団の上野山芳治常務理事が訪れ、宮下和己教育長に、およそ1000万円相当の図書の目録を手渡しました。これを受け、宮下教育長が、上野山常務理事に感謝状を贈りました。
奨学金の給付事業などを行うトランスコスモス財団は、コールセンターなど、ITのアウトソーシング事業を展開するトランスコスモス株式会社の創業者で、県立橋本高校を卒業した奥田耕己さんが設立しました。前身の奥田育英会だった平成27年度から3年間で特別支援学校を含む県立学校44校に、図書を寄付する計画で、今回は、4305冊を寄贈しました。寄贈された図書は、3年間で、およそ1万3000冊、総額およそ3000万円相当にのぼります。財団では「本で調べることから、知識を深めてほしい」と話し、宮下教育長は、「今後もご支援をいただければ」と協力を呼びかけました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る