ニュース

農業士、林業士、漁業士に認定
  • 2018-02-20(火) 18:44
県内の農林漁業を担う人材として91人が今日、今年度の農業士と林業士、漁業士に認定されました。
和歌山市のホテルでは今日、農業士と林業士、漁業士の認定式が行われ、まず、指導農業士ら農林漁業の担い手育成に指導的な役割を果たしたとしてあわせて26人に仁坂知事から感謝状が贈られました。
続いて、県内で農林漁業に従事し中核的な担い手となっているあわせて91人が、それぞれ農業士、林業士、漁業士などに認定され、仁坂知事から認定証が贈られました。式では仁坂知事が「農林漁業は県の基幹産業です。儲かる農林漁業をつくるため、それぞれが経営力を高めてください」と激励しました。
これに対し感謝状を受けたみなべ町の指導農業士、松川嘉之さんが「今後も県の農林漁業の発展に寄与し若い担い手を指導していきます」と抱負を述べました。さらに、今回、認定を受けた紀の川市で果樹を栽培する指導農業士の中浴泉さんが「地域力を高めるため知恵を絞ってやっていきます」と誓いの言葉を述べました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る