ニュース

2月定例県議会 開会
  • 2018-02-21(水) 12:43
2月定例県議会が、今日開会し、県は、およそ5535億円の来年度の一般会計当初予算案や今年度最終の補正予算案、条例案など、あわせて94議案を提案しました。
今日、開会した2月定例県議会では、まず、仁坂知事が、去年10月の台風21号の豪雨の影響で、紀の川市西脇地区で発生した斜面崩落について、被災者らに謝罪し、補償を約束したことを説明した上で、復旧に全力で取り組むとともに、原因を詳細に検証し、再発防止に努める決意を示しました。続いて、来年度の新政策の編成について、長期総合計画で示した5つの施策体系に沿って、未来への駆動力を生み出す新たな施策を展開すると説明しました。
県は、この2月議会に、およそ5535億円の来年度の一般会計当初予算案や72億7000万円余りの今年度最終の一般会計補正予算案、条例案など、あわせて94議案を提案しました。2月定例県議会は、まず、補正予算案に関する審議を行い、来月2日に採決したあと、一般質問が始まり、8日まで行われます。9日から予算特別委員会や常任委員会が開かれ、16日に採決して、閉会する予定です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る