ニュース

かつらぎ町で重体事故
  • 2018-03-14(水) 20:01
今日午前、かつらぎ町の国道でお年寄りの男性が軽ワゴン車にはねられ意識不明の重体となっています。かつらぎ警察署では、軽ワゴン車を運転していた40代の女を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、事故の原因を調べています。
事故があったのは、かつらぎ町笠田東の国道24号の交差点で、警察の調べによりますと今日午前11時過ぎ、横断歩道を北に渡っていた近くに住む無職、西中太一さん76歳が南側の町道からきた交差点を右折してきた軽ワゴン車にはねられました。西中さんは、全身を強くうつなどして、意識不明の重体です。かつらぎ警察署では、軽ワゴン車を運転していた近くに住む無職、藪本久美子容疑者43歳を、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、当時の詳しい状況や、事故の原因を調べています。藪本容疑者は調べに対し、「はねたことに間違いありません」と容疑を認めているということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る