ニュース

架空出品の詐欺容疑で再逮捕
  • 2018-03-14(水) 20:23
他人のパスワードなどを使って不正にフリーマーケットアプリにアクセスしたとして逮捕された京都市の男が別の他人のパスワードなどを使ってオークションサイトにアクセスした上で、架空出品により現金55万円を騙し取ったとして、今日、詐欺などの疑いで新宮警察署に再逮捕されました。
再逮捕されたのは、京都市山科区の無職、谷崎公太容疑者22歳です。警察の調べによりますと、谷崎容疑者は去年2月、山梨県内に住む男性のIDとパスワードを使って、オークションサイトに不正にアクセスし茨城県内に住む男性から腕時計を購入したほか、ヘッドフォンを架空に出品し、落札した青森県内に住む男性から代金として現金55万円を騙し取った疑いです。谷崎容疑者は、先月20日、北山村の30歳代の男性と、紀の川市の20歳代の女性に成りすまし、フリーマーケットアプリに不正にアクセスしたとして新宮警察署に逮捕され、その後の捜査で今回の詐欺容疑が明らかになりました。
谷崎容疑者は容疑を認めていて、警察では、余罪があるものと見て捜査を続けています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る