ニュース

信愛高でキャリア・サポート講演会
  • 2018-03-15(木) 20:35
女子高生が将来への夢を抱きそれを実現できるようになってもらおうという「キャリア・サポート講演会」が15日、和歌山市の和歌山信愛高校で行われました。
この講演会は、女性の世界的な奉仕団体で、和歌山市を中心に活動する国際ソロプチミスト和歌山紀ノ川が開きました。高校1年生の生徒を対象に、「局アナnet」株式会社代表取締役の小田恵子さんが、「幸せになること」をテーマに講演しました。小田さんは岡山県の放送局でアナウンサーなどを務めた後、平成17年に会社を設立し、アナウンサーの派遣や動画制作を手がけています。講演の中で小田さんは、アナウンサーなどの経験を元に、「光があたるポジションがいいとは限らない」と感じたことや、起業した後に離婚してシングルマザーとなり、経済的に困窮していた事など、自身の様々なエピソードを紹介しました。その上で小田さんは、「ニュースや周りの事象を見て『私はこうなりたいな』などと気づく事がとても大事で、自分の生き方を決める一つのヒントとして捉えてほしい」と述べました。生徒らは、社会で活躍する女性の話に静かに聞き入っていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る