ニュース

串本太地道路 新規事業化へ
  • 2018-03-16(金) 20:13
串本町と那智勝浦町を結ぶ近畿自動車道紀勢線の串本太地道路の新規事業化が、今日の国土交通省の事業評価部会で、妥当と評価されました。国の予算案の審議を経て、今月末までに新規事業化が正式に決定する見通しで、県内では、和歌山市から新宮市にかけての沿岸を繋ぐ高速道路が全て整備されることになります。
近畿自動車道紀勢線の串本太地道路は、串本町鬮野川と那智勝浦町八尺鏡野を結ぶ延長18.4キロの高規格幹線道路です。来年度の予算に向けた新規の道路事業について、有識者から意見を聞く今日の国土交通省の社会資本整備審議会道路分科会の事業評価部会で、串本太地道路の新規事業化が、妥当と評価されました。国の予算案の審議を経て、今月末までに新規事業化が正式に決定する見通しで、県内では、和歌山市から新宮市にかけての沿岸を繋ぐ高速道路が全て整備されることになります。
仁坂知事は「一部に未事業化区間が残るものの、県域の紀伊半島一周高速道路の実現に向けた道筋が整うことになり、期待している。早期整備に取り組んでいただくよう、国や関係機関に働きかけていく」とコメントしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る