ニュース

恐喝容疑の男女3人を不起訴処分
  • 2018-03-16(金) 21:17
去年12月、海南市内で知人男性に言いがかりをつけ、現金3000万円を脅し取ったとして、恐喝の疑いで逮捕、送検された男女3人について、和歌山地方検察庁は今日、「起訴するに足る十分な証拠が集められなかった」として不起訴処分としました。
不起訴処分となったのは和歌山市の54歳の宝石店経営の男性ら男女3人です。
男性ら3人は、知人の男性に「3人のうちの1人が海南市内で経営する宝石店の商品は偽物」などと噂を流したと言いがかりをつけ、一昨年12月、海南市名高の路上で男性から現金3000万円を脅し取ったとして、去年12月海南警察署に恐喝の疑いで逮捕、送検されました。
和歌山地方検察庁は「起訴するに足る十分な証拠を集めることが出来なかった」として今日、不起訴処分としました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る