ニュース

イクボス出前講座
  • 2018-03-19(月) 20:04
職場での働き方改革を進める「イクボス」を広く理解してもらおうと和歌山市は企業、団体に講師を派遣することになり、このほど、市内の精密機器製造販売会社で出前講座を実施しました。
出前講座が実施されたのは、和歌山市有本の太洋工業株式会社で、細江美則代表取締役社長をはじめ管理職ら34人が参加しました。「イクボス」は部下やスタッフの仕事と生活の両立を考え、組織の業績も結果を出しつつ自らも仕事と私生活を楽しむことができる経営者や管理職を指します。講座では社会保険労務士でワークライフコンサルタントの天野勉さんが、「上司が変われば組織が変わる」と題して講演し、「就業規則の内容や育児介護休業法の概要は知っておくべきで、制度への無知が心ない発言につながる」などと話しました。この後、参加者全員が「イクボス宣言書」に署名し、細江社長が「自らイクボスとなります」と宣言しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る