ニュース

アートのわ展
  • 2018-03-21(水) 19:36
年齢や性別、障害の有無などにとらわれること無く、アートの力でひとつの輪になろうという絵画や書道の作品展が、21日から和歌山市の県民文化会館で開かれています。
「アートのわ展」と名付けられたこの作品展は、「芸術を通じてすべての人たちがひとつの輪になろう」をテーマに、県内の絵画教室などが毎年合同で開いています。今年は和歌山市と湯浅町の4ヵ所の絵画教室や書道教室で学んでいる、子どもから大人までの絵画や書道、造形などおよそ500点の作品が展示されました。作品の展示の中には、懐中電灯の明かりを使った「影絵」のコーナーが設けられていて、ライトを動かすことで絵の大きさが変わったり、動いたりするのを楽しめます。「アートのわ展」は今月26日まで、和歌山市の県民文化会館県民ギャラリーで開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る