ニュース

「ウィズアート工房展」
  • 2018-04-16(月) 17:53
障害者支援施設の利用者のアート作品展「ウィズアート工房展」が、和歌山市で開かれています。
和歌山市吹上の県地域生活定着支援センター「まーる」で開かれている「ウィズアート工房展」は、障害者の就労支援などを行う和歌山市の障害福祉サービス事業所「ウィズ」が、社会福祉法人和歌山県福祉事業団の支援を受けて開いたもので、施設の利用者33人の作品およそ150点が展示されています。
作品は、ひょうたんの種をアクリル絵の具で着色し貼り付けたひょうたんアートや、ワイヤーリボンやビーズを使った作品など、個性が光る力作ばかりです。
ウィズの岩渕拓也施設長は「色使いが個性的で面白い作品ばかりです」と話していました。
「ウィズアート工房展」今月26日まで、和歌山市吹上の県地域生活定着支援センター「ま~る」で開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る