ニュース

新宮市で県内今年初の真夏日
  • 2018-05-17(木) 18:23
17日の県内は湿った空気の影響で、薄い雲が広がりやすい天気でしたが、新宮市では県内で今年初めて真夏日となるなど、16日に続いて暑い一日となりました。
和歌山地方気象台によりますと、新宮市では午後1時43分に平年の7月下旬並みの気温の30度1分を記録し、県内で今年初めての真夏日となりました。また、かつらぎ町では16日より1度高い29度7分、有田川町清水で16日より4分高い29度2分と、真夏日に迫る暑さになったほか、和歌山市で28度2分、高野山で26度6分、白浜町で25度4分といずれも今年に入っての最高気温を記録しました。
気象台によりますと18日の県内は低気圧や前線の影響で曇りや雨となることが予想され、気温も下がるだろうということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る