ニュース

県 桃山学院大学と就職支援協定
  • 2018-05-17(木) 18:36
大学生にU・Iターン就職を働きかけ、県内企業の人材の確保を図ろうと、県は、大阪府和泉市の桃山学院大学との間で就職支援に関する協定を締結しました。
17日、県庁知事室で行われた調印式では、桃山学院大学の牧野丹奈子学長と仁坂知事が、それぞれ協定書に署名しました。県では、県内企業の人材の確保を図ろうと、これまでに関西圏の私立大学9校と就職支援に関する協定を結び、学生に県内へのU・Iターン就職を働きかけています。桃山学院大学は10校目で、協定では、県内企業の情報や就職フェアなど、県関係のイベント情報などを学生に提供することや、県内企業のインターンシップの受け入れの支援などを進めるとしています。6月24日には桃山学院大学が保護者向けの「教育・就職懇談会」を和歌山市内で開いて、県内就職のメリットを県の担当者が説明する予定で、仁坂知事は、「学生に和歌山県の情報を知ってもらえれば」と期待を寄せ、牧野学長は、「県内で活躍できる人材を育成したい」と応えました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る