ニュース

マーラの赤ちゃん一般公開
  • 2018-05-18(金) 13:31
和歌山市の和歌山城内にある和歌山公園動物園で、先月生まれたマーラの赤ちゃん2匹が今日から一般公開されています。
和歌山市一番丁の和歌山公園動物園では、今日から、かわいらしいマーラの赤ちゃんが仲間に加わりました。マーラは、テンジクネズミ科の動物で、先月16日、お母さんマーラの「マカロン」が2匹を出産し「マカロニ」と「コマ」と名前が付けられています。現在、体長は20センチから30センチで、2匹の性別はわかっていませんが「マカロニ」は少し恥ずかしがり屋で「コマ」は元気で好奇心旺盛だということです。マーラは、生後半年ほどでほぼ成獣と同じ60センチほどに成長するため、小さくてかわいらしいマーラが楽しめるのは今の時期だけだということです。
和歌山城整備企画課の瀧本翔子さんは「かわいい仲間に会いにぜひ、足を運んでほしい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る