ニュース

アントレプレナー大賞
  • 2018-05-22(火) 18:14
県内で新しい事業展開に挑戦する企業や経営者を表彰する県経営者協会の平成29年度アントレプレナー大賞が今日、発表されました。
今日、和歌山市のホテルで行われた県経営者協会の定時総会で発表されたもので、平成29年度のアントレプレナー大賞には橋本市の原田織物株式会社の原田晋平代表取締役が受賞しました。原田織物は旧高野口町で創業しボディタオルやハンカチ、業務用クロスなどおよそ2万5000種類の繊維製品を開発したことなどが評価されました。原田さんは「これからは東京オリンピックが開かれるなどいろいろなビジネスにチャレンジするいい機会です」と抱負を述べました。
また、先進的な女性を応援する平成29年度のキラリ輝く女性ビジネス大賞には、和歌山市の食品事業会社株式会社フーズファイルの大里公子代表取締役が選ばれました。
今日の定時総会では役員の改選も行われ会長には和歌山市のカーテン製造販売会社、株式会社インテリックスの木村明人代表取締役が明日付けで就任することが決まりました。任期は2年です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る