ニュース

医薬部外品製造業者に業務改善命令
  • 2018-05-22(火) 19:21
有田市にある蚊取り線香などの医薬部外品製造業、三和インセクティサイドが、他の製造販売業者から委託を受けて製造した入浴剤の出荷の判定に関する検査の一部を実施せず、嘘の記録を作成し、業者に報告していたことがわかり、県は、今日付けで、この会社に業務改善を命令しました。
業務改善の命令を受けたのは、有田市新堂にある蚊取り線香などの医薬部外品製造業、三和インセクティサイドです。
三和インセクティサイドでは、他の製造販売業者から委託を受けて製造した入浴剤の出荷の判定に関する検査の一部を実施せず、嘘の記録を作成し、業者に報告していたということです。なお、出荷された製品については、業者が別途試験検査を行っていて、品質や有効性、安全性に問題はないとしています。
今年3月に情報提供を受けて、県が立ち入り検査をしていて、これ以降、会社では、入浴剤の出荷を自粛しています。県の調査に対し、会社は、「業務が多忙で検査しきれなかった」と話しているということで、県では、業務改善の報告書を1ヵ月以内に提出するよう、求めています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る