ニュース

消費者月間 無料弁護士相談会
  • 2018-05-25(金) 16:47
消費者月間中の今日、県消費生活センターは悪質商法の被害など消費生活に関する無料弁護士相談会を和歌山市で開きました。
和歌山ビッグ愛で開かれた無料弁護士相談会には、和歌山弁護士会消費者保護委員会から午前と午後、あわせて4人の弁護士が出て悪質商法などの契約に関する相談を受けていました。
この相談会は悪質商法の被害に注意を呼びかける消費者月間にあわせて県消費生活センターが毎年開いていて、今日の相談会では事前に電話予約をしていた相談者が契約のトラブルなどの相談を受けたということです。
県消費生活センターは、年間およそ5000件の相談を受けていて、平成29年度はおよそ1000件がインターネットでの架空請求、およそ700件が架空請求はがきの相談ということです。
県消費生活センターは、悪質商法の被害など消費生活で困った時は、消費者ホットライン188、「いやや」へ電話してほしいと話しています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る