ニュース

全国消防職員意見発表会で入賞
  • 2018-06-07(木) 18:34
和歌山市消防局の職員が全国消防職員意見発表会で和歌山市消防局の職員としては初めての入賞を果たし今日、尾花正啓市長に報告しました。
今日、和歌山市役所の市長室を訪問したのは、和歌山市の中消防署で救急、救助隊員として務める田中宏幸消防士長30歳です。田中さんは今年6月、東京で開催された全国消防職員意見発表会に全国を9支部に分けた北近畿支部代表として初めて大会に臨み入賞を果たしました。
田中さんが発表した「和歌山の新常識」では、平成23年の東日本大震災発生時に岩手県釜石市の児童が防災教育の成果により無事に避難したことをあげながら和歌山でも防災教育のひとつとして避難の練習を兼ねた防災遠足に取り組むべきと提案しました。田中さんは「後輩が全国大会に出場できるようアドバイスしていきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る