ニュース

水道水の濁り水問題 市が料金減額
  • 2018-06-12(火) 19:38
和歌山市南部地域で水道水に濁りが発生した問題で、和歌山市企業局は濁り水が出た地区の全世帯に対し、水道料金の減額を行うほか、損害の申請を受け付けることにしました。
この問題は先月28日から30日にかけ、秋葉山配水池から配水を受けている和歌山市内9地区で水道水に濁りが生じたものです。市の企業局では、対象地域内のおよそ3万5000世帯の水道料金を、次回請求時に6立方メートル分、使用水量から減額することにしています。また、温水器などの点検や受水槽の清掃、休業した店舗などへの補償費用なども市の企業局が負担するとしています。損害の申請は和歌山市役所の他南コミュニティセンター、東部コミュニティセンター、中央コミュニティセンターにある申請書に必要事項を記入し、今月18日から8月10日まで市役所、または南コミュニティセンターに提出してほしいということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る