ニュース

宝塚医療大学が意向表明
  • 2018-06-13(水) 19:30
リハビリの専門職である理学療法士や作業療法士を養成する大学の誘致に向け、和歌山市内の県有地に進出を希望する大学の意向表明を受け付けていた県は、今日、1大学のみ表明したことを発表しました。
県では、リハビリの専門職である理学療法士や作業療法士を養成する大学の誘致に向け、和歌山市内の県有地に進出を希望する大学の意向表明を今月5日から11日まで、受け付けていました。この結果、兵庫県宝塚市にある理学療法士や柔道整復師、鍼灸師を養成する私立の医療系大学「宝塚医療大学」のみが進出を希望する意向を表明したということです。
今後、県と大学で、協定書や土地の賃貸借契約の締結をするほか、大学で文部科学省への申請などの手続きを進め、2020年4月の開学を予定しています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る