ニュース

成人年齢が18歳に
  • 2018-06-13(水) 19:53
成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が今日、参議院本会議で可決、成立しました。施行は、2022年4月1日で明治時代から続いた成人の定義が変わることになります。
改正法では、成人年齢を20歳から18歳に引き下げるほか、女性が結婚できる年齢が16歳から18歳へと引き上げられ男女で統一されます。また、成人年齢の引き下げに伴い関連する22の法律も改正されますが、飲酒と喫煙のほか、競馬や競輪などの公営ギャンブルは健康や依存症への懸念から現在の20歳未満禁止が維持されます。今後の議論の焦点は少年法の改正に移ります。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る