ニュース

田辺市の資産家死亡で会社捜索
  • 2018-06-20(水) 20:09
先月24日、田辺市内の自宅で資産家の男性が急性覚醒剤中毒で死亡した捜査に関連し、県警は、今日、男性が経営していた自宅近くの酒類販売会社を容疑者不詳の殺人容疑で捜索しました。
田辺市朝日ヶ丘の会社役員、野崎幸助さん77歳は先月24日、自宅の2階寝室で死亡しているのが見つかり、その後の県警の捜査で死因は致死量を超える覚醒剤を摂取したことによる「急性覚醒剤中毒」とわかりました。
県警では、野崎さんが事件に巻き込まれた可能性を視野に野崎さんが覚醒剤を摂取した経緯などを調べていて今日、午前8時頃から容疑者不詳の殺人容疑で野崎さんが経営していた自宅近くの会社を捜索しました。これまで、自宅や関係先を複数回にわたり捜索していますが、覚醒剤や、覚醒剤を摂取する際に使用するような道具などは見つかっていません。今回の捜索では、会社事務所内の金庫など、前回、調べられなかった箇所を重点的に調べているということです。県警では、引き続き関係者から任意で話を聞くなど、野崎さんが覚醒剤を摂取して死亡した経緯について調べています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る