ニュース

勝浦漁港にぎわい市場 完成
  • 2018-06-21(木) 21:38
日本有数の生鮮マグロの水揚げを誇る那智勝浦町の勝浦漁港に、まちなかの観光や、地元特産品販売の拠点となる施設「勝浦漁港にぎわい市場」が完成し、20日、関係者や報道陣向けに公開されました。
「勝浦漁港にぎわい市場」は、那智勝浦町の観光や地場産業の活性化などを目的に、町がおよそ1億3000万円余りをかけて建設した、木造平屋建て、床面積およそ440平方メートルの建物です。建物内には直売、テナント、飲食、イベントの4つのコーナーがあり、特にイベントコーナーでは、水揚げされたマグロの解体が間近で見られるようになっています。また、直売コーナーでは、新鮮なマグロをはじめ、水産加工品や地元の野菜などが販売されるほか、テナントコーナーには8店舗が出店して、マグロ料理や寿司などを販売し、飲食コーナーで食事を楽しめるようになっています。
「勝浦漁港にぎわい市場」は、23日にオープンし、午前10時からオープニングイベントが行われます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る