ニュース

県立図書館「星の本」展示貸出
  • 2018-06-21(木) 21:40
7月7日の七夕にちなんだ「星の本」の展示が、21日から和歌山市の県立図書館で始まりました。和歌山市西高松の県立図書館の児童室では、季節などに応じた本の展示や貸出を行っていて、21日から、星や七夕に関する絵本や図鑑など、およそ180冊の展示・貸出を始めています。このうち、「ねがいぼしかなえぼし」は、なぜ彦星と織姫が一年に一度、七夕の日に会うようになったかを絵本で紹介しているほか、「夏の星座と星ものがたり」は、星座について書かれた図鑑と、七夕についての物語で構成されています。星の本の展示は来月11日まで、県立図書館児童室で行われています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る