ニュース

わかやま夏の交通安全運動
  • 2018-07-11(水) 16:37
「わかやま夏の交通安全運動」が今日から始まり、和歌山市のショッピングセンターでは、警察官や地元ボランティアが、買い物客に啓発グッズを配って交通安全を呼びかけました。
「わかやま夏の交通安全運動」は、交通量が増加する夏の行楽シーズンを前に、市民に交通安全を呼びかけようと県が独自に展開するもので、今日、和歌山市のスーパーセンターイズミヤ紀伊川辺店では、和歌山東警察署の警察官や、市の職員、交通指導員ら20人余りが、啓発チラシなどを配って買い物客に交通安全を呼びかけました。運動は、今月20日までで、期間中は、警察官や交通指導員らが県内各地で、街頭啓発や交通安全教室を開くなどして交通安全を呼びかけます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る