ニュース

県が広島県に職員を派遣
  • 2018-07-11(水) 16:48
甚大な被害をもたらした西日本豪雨の被災地を支援するため県は、今日、広島県に11人の職員を派遣しました。
県では、記録的な豪雨により甚大な被害となっている西日本豪雨の被災地を支援するため、広島県からの要請に応じ、今日から11人の職員を派遣しました。今回、関西広域連合の調整により被災した岡山県、広島県、愛媛県のうち和歌山県は、広島県を重点的に支援することが決まっています。今日、派遣された11人は、広島県内の避難所を訪れ、避難所の状況を確認するほか、被災者のニーズ調査などを行うということです。11人は、注意事項などの説明を受けた後、荷物を車に積み込みました。
車で広島県に向かった11人は今日、夕方、到着し、今月17日まで活動する予定です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る