ニュース

高校野球和歌山大会 開幕
  • 2018-07-11(水) 16:50
第100回全国高校野球選手権記念和歌山大会が今日、和歌山市の紀三井寺公園野球場で開幕し、開会式と1回戦の1試合が行われました。
開会式の前には、100回大会の記念事業の一つとして、野球場内に全部員で人文字を作りました。
午後0時30分から始まった開会式では、去年の優勝校、智辯和歌山を先頭に、今年は紀南地区から順に39チームの選手達が元気に入場行進しました。続いて、県高校野球連盟の花本明会長が「熱い戦いと感動するプレーを期待しています」と選手たちを激励しました。
この後、市立和歌山高校の安永樹生主将が選手宣誓をしました。日程が順調に進めば決勝戦は今月26日に行われる予定です。
開幕試合となった第一試合は、笠田対新翔は6対5で新翔が勝ちました。大会2日目の明日は1回戦3試合が予定されていて、第一試合は粉河対県立和歌山、第二試合は有田中央対和歌山北、第三試合は南部龍神と田辺工業が対戦します。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る