ニュース

企業ガイダンスin伊都
  • 2018-07-12(木) 17:00
来年3月卒業予定で、伊都地域での就職を希望する高校生を対象にした初めての合同企業説明会が12日、橋本市で開かれました。
橋本市高野口町向島の市産業文化会館で開かれた「企業ガイダンスin伊都」には、パイル織物など地元産業を支える企業や、企業進出協定を締結し、新たに橋本市に進出した企業など合わせて22社が参加しました。橋本市を中心とした伊都地域では、大阪方面への通勤が便利なことなどもあり、高校を卒業して県外企業へ就職する就職者が多い傾向が続いていますが、橋本市への進出企業も増加していて、県では地元での就職を促そうと、伊都地域の高校生を対象とした合同企業説明会を今回初めて開きました。説明会には来年3月の卒業予定で、就職を希望する伊都地域の6校の高校生およそ200人が集まり、それぞれ事前に希望を出していた会社のブースを訪問して業務内容などの説明を受けました。参加した高校生の一人は「希望職種はまだ決めていませんが説明はわかりやすかった」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る