ニュース

はしもとインスタ女子部 委嘱式
  • 2018-07-12(木) 17:07
インスタグラムを使って、女性の目線で橋本市の魅力を発信しようという、和歌山信愛女子短期大学の学生による「はしもとインスタ女子部」が発足し、このほど、橋本市役所で委嘱状が交付されました。
橋本市役所で行われた委嘱式には、「はしもとインスタ女子部」の和歌山信愛女子短期大学2年、谷口美羽さん、古川美紅さん、森下奈央さんの3人が出席し、橋本市の平木哲朗市長から委嘱状を受け取りました。和歌山信愛女子短期大学は、去年12月、4大学6チームが参加して開催された橋本市の地域活性化策について競う「高野山麓はしもとインターカレッジ・コンペティション」で、「はしもとインスタ女子部」を提案し最優秀賞を受賞しました。受賞者が全員卒業したため、在校生の中から参加者を改めて募集し、1年生3人を含めた6人で先月、「はしもとインスタ女子部」を発足させました。メンバーは7月1日と10月、12月に橋本市内でフィールドワークしながら、学生自らがカフェやランチなどのおすすめスポットを探し、写真共有アプリケーション「インスタグラム」に投稿するということです。メンバーの森下さんは「いろんな世代の人たちに橋本のいい所を見てもらいたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る