ニュース

県、有田市の業者の建設業許可取消
  • 2018-07-12(木) 17:27
有田市の建設会社「酒井組」の和歌山営業所の元所長が暴力団関係者だったことが判明したとして、県は昨日付けで、「酒井組」の建設業の許可を取り消したと発表しました。
県によりますと、今年3月、酒井組が和歌山営業所の開設届を県に提出した際、営業所長が暴力団関係者だったことが警察への照会で判明したということです。平成27年の建設業法の改正で、業者の役員や営業所の代表者らが暴力団員や暴力団を辞めてから5年以内だった場合には、建設業の許可を取り消すことと定められています。このため県は昨日付けで酒井組の建設業の許可を取り消しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る