ニュース

日本財団 西日本豪雨への支援
  • 2018-07-13(金) 11:03
日本財団は、西日本豪雨での犠牲者の遺族への弔慰金の支給など、緊急支援策を発表しました。
これは、日本財団の笹川陽平会長がこのほど緊急で記者発表したもので、弔慰金は亡くなった人ひとりに10万円を支給するほか、避難所への支援や、災害ボランティアへの支援を行うとしています。
避難所への支援では、高機能簡易トイレを配備し、段ボールベットを提供するほか、現地へのボランティアの派遣支援や医療、福祉、水害対策などに関する専門ボランティアの活動への支援も打ち出しています。
日本財団では阪神淡路大震災以降、58回の災害支援活動を行っていて、笹川会長は、「今回も民間の機動力と柔軟性を活かし、一刻も早い支援を実施していきたい」と話しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る