ニュース

女性活躍企業同盟トップセミナー
  • 2018-07-17(火) 19:07
職場における女性の活躍の必要性について理解を深めようと、女性が継続して働き活躍できる職場環境の整備を進めるため県が広く呼びかけている「女性活躍企業同盟」のトップセミナーが17日、和歌山市で開かれました。
和歌山市のホテルで開かれたセミナーには、女性活躍企業同盟に参画する企業や団体などからおよそ200人が参加しました。セミナーでは、情報システム関連会社で日本IBMの初の女性取締役に就任し、現在は女性リーダーの育成活動などを行うNPO法人J‐Win理事長の内永ゆか子さんが「経営戦略としてのダイバーシティ・マネジメント」をテーマに講演しました。この中で内永さんは、「異なった発想の人や女性を活用することが会社のイノベーション、革新に結び付く」とした上で、企業の意思決定に女性が入っている企業の利益率は、確実に優れている」と話しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る