ニュース

南葵音楽文庫のコンサート
  • 2018-07-18(水) 16:09
紀州徳川家ゆかりの文化遺産「南葵音楽文庫」の普及や文化振興を図るコンサートが、田辺市の県立情報交流センターで開かれました。
「南葵音楽文庫」は紀州徳川家16代当主の徳川頼貞が、私財を投じて収集した西洋音楽書や楽譜などのコレクションで、一昨年、県が読売日本交響楽団からおよそ2万点の文庫の寄託を受けました。今回のコンサートは、県立紀南図書館と県警音楽隊が協力して開かれ、徳川頼貞が少年の頃に練習したといわれるワーグナー作曲の「双頭の鷲の旗の下に」など9曲を演奏すると、およそ150人の聴衆を魅了していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る